パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国地方について

  1. 2006.
  2. 05.
  3. 28
  4. (Sun)
  5. 23:39
功名が辻で長曾我部元親ことチカちゃんが早く出てこないものかと期待しております。っていうか最初取り違えて山内一豊の土佐入りでチカちゃん斬首扱いかと思ってたんですがよくよく読み返したら関が原で石田三成側に着いた盛親が斬首だったのですね。(だったのですね、っていうのもアレだけど)紆余曲折ながら天寿真っ当されてたようなのでなによりです。今度復習に司馬遼太郎でも読もうかと思っている今日この頃ですが。本日、大河ドラマを見ていてふとしたことから中国地方って一体いつから『中国』と呼ばれるようになったのかと気になりました。出雲大社などの信仰面から『中つ国』思想で中国と付いたのではないかと思い、父に論じてみたところ、『んな神代の話で地名は付くわけねぇじゃんよ』との言葉を頂きました。このやろうと思いましたがぐっと堪え、無駄に本棚で幅を利かせてる百科事典で調べたところ、古代に国府を置いたときまで遡り、『近畿を中心に距離が離れるほど近国、中国、遠国という地名を置いた』とありました。今で言う大阪辺りは『近国』、北九州辺りは『遠国』つまり夢もロマンもへったくれもなくただ距離の問題だったんですね『中国』。その後に平安時代に紀貫之が『土佐日記』残してるぐらいですから何かしら地名変更の出来事や由来とかはあったんでしょうけど、ちょっと色気無ぇなぁと思った夜でした。そしてこういうの地名に関する由来って調べたら絶対面白い(今回空振りだけど)と思うしむしろ卒論書きたいぐらいなんですけど、多分駄目ですねぇ。あぁもう。
スポンサーサイト

自己分析合宿。

  1. 2005.
  2. 08.
  3. 24
  4. (Wed)
  5. 23:48
昨日泊り込みで自己分析合宿をして来ました。In女帝宅。
自分史書いて。
自己PRとかから入ってー。
あと長所とか短所とか。二人で言い合い。
あーもう短所とかザックリ。
自分で気付かない長所とか言ってもらえたのもためになったな。
ともかく凄い書くネタ増えた。

ESの見直しも二人で交換しながらやったから、
まだまだ未熟だなぁってのも感じたけど、
それ以上にもっと頑張ろうっていうモチベーションに繋がったし、
読まれる、ってことと時間決めて書いたら結構普段より良いものが書けた気がする。

これもっと大人数でやったらもっといいES出来そう。
夏にもう一回ぐらいやりたいなぁ。
どっかファミレスとか騒げるところでワイワイとやりたい。
図書館はダメだなー。
ワイワイ騒げるとこじゃないと良い意見飛び出してこない気がする。


ただ今参加者募集中。
希望する方は私か女帝までお気軽にどうぞ☆

読めるかァァァッ!!!

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 21
  4. (Sat)
  5. 22:03

yomenago_big.gif



クイズです。
以下の日本語にふり仮名をふって下さい。

靠れる
鏤める
蟀谷
嗾ける

滾る
阿る
堆い

声に出して読めない日本語。

というサイトさんより。

靠れる=もたれる
鏤める=ちりばめる
滾る=たぎる
阿る=おもねる
堆い=うずたかい

ぐらいしか読めない…
やべー。英語ばっかやってると日本語おろそかになるよ…

ライブドアとフジ。

  1. 2005.
  2. 03.
  3. 11
  4. (Fri)
  5. 18:11
仮処分下りましたね!

最初にネットで報じたのが四国新聞なのが何でなのか気になりますが。

企業価値を巡るのが大きな焦点となったと報道されてる今回の判決ですが要するに軸は「新株予約権発行に資金調達の目的があるか」ということでしたな。ていうかぶっちゃけてライブドアは『ニッポン放送は資金調達の必要ないじゃん』ということを主張して仮処分通りましたし。それに対してニッポン放送側は『サンケイグループの中にいなければ企業価値がさがるんだ!』と主張しておられました。ま、それで結果こうなってたら世話ない気が。

商法は経営権の維持保全を目的とした増資を禁じてます。(教科書丸写し)仮にニッポン放送による今回の新株予約権発行が経営権維持を目的とした新株の発行ならば認められない。ってことになってるので筋書き通りといえば筋書き通りの結末。


『ニッポン放送は異議を申し立てる方針とみられ、その場合、同地裁が改めて差し止めの是非を判断することになる。ニッポン放送は「フジサンケイグループに残ることで企業価値を保つことができる」「スタジオ整備に使う資金を調達する目的がある」などと反論している。』


…まだまだ決着付きそうにないですねぇ。

ライブドアとフジ。の続きを読む▽

フジとライブドア。結局なんなの?・5

  1. 2005.
  2. 03.
  3. 02
  4. (Wed)
  5. 00:57
さてさて。ライブドアとフジ。いよいよ法廷に突入しましたね。異議ありと机を叩くのはいつだろう・・・。(もはや懐かしいともいえるレベルのネタだな)ライブドア問題。とある方から有難くも丁寧に今回の件(リーマン・ブラザーズが絡んだ辺りの株価のことについて非常に分かりやすく書かれています。)についての解説して頂きました。本当に有り難う御座います。またいずれ質問しに行かせて頂きます!(笑)というか勉強になります。今まで聞いたどの話よりも分かりやすかったです。さぁGO!


そしてまた書くのかよ、とツッコミくらいそうですが。なんか先生に添削出しにネットに上げてる気が。オフラインでも結構なご指導を頂いていますし。(痛い意見や嬉しい意見が突き刺ささってます。)いずれきちんとまとめて再アップという形になりそうです。

ではレッツホニャララ。(実はこの語感大好きなんだよね。)


さてTOBのことを調べなきゃ、といって更新してなかったので続きをば。Yohooo!ニュースとかMSN、ワイドショーなどでも度々耳にする言葉です。そもそもなんの略かと思えば『Take Over Bit』の頭文字。日本語で『株式公開買い付け』と訳されています。ある企業の株を大量に取得したいときに『一定の価格で一定の期間に一定の株数を買っちゃうぜ』(ぜ、ってアンタ…)っていうことを新聞とかの広告を使って宣言して不特定多数の株主から一挙に株式を取得できる方法。公表するのはなんでかっていうと通常は株は証券取引所で買いますが、証券所を通さないで確実に株を買おうするのがTOBなので(株は証券取引所では買いたくても他に買いたい人がいたら買えません。その公正を保つのが取引所の役割ですし。)は宣言しないといけないって証券法(うろ覚え)で定められています。

そしてTOBはなんで使われるかというとインサイダー取引防止のためが主。インサイダー取引の規制に関することはむしろ映画の『ウォール街』見るコトをお奨めしますが、簡略的に言えば身内しか知らない情報を持った人がその情報の元に株の取引をすること。米国で甘味料の会社で皮肉なインサイダー取引規制違反の事件があったのは有名(なのか?)な話。今はおいときますがいずれリンク張ってアーカイブ行きにしときますので。

ああ、話がずれました。要するに買い付け条件などを宣言するってことはメンチ切ってこれから買うよvってことですね。ホリエモンの時間外取引がTOB違反なんじゃないかと金融庁はぶつぶつ言ってますが置いておいて。

で、『ニッポン放送株のTOBを実施しているフジテレビ』というよくニュースやワイドショー、ネットニュースで聞くこの下りは『市場通さずにニッポン放送の株下さいv(よこしやがれ)的動きをしているフジ』と意訳できるようなできないような。
そんで『買付価格を1株あたり5,950円、最低獲得株数割合:25%、最高獲得株数割合:買付に応じる株数全株』こんな感じでフジは公開買い付けをす予定。期限は3月7日まで。

つまり25%越さなかったらそもそもの買い付けも辞めると。
だからなんか25%、25%ってうるさかったのね。でもあれ?ライブドアが51%取得目指してるんだったら25%程度で勝てるんですか?

そこは、商法二四一条で二つの会社、仮にAとBとしまして、A社が持つB社に対する議決権比率(持ってる株数に比例するというアレですな)が25%超となれば、B社のA社向け議決権は、株式をいくら保有していても自動的になくなってしまうと定めてあります。そしてさらにA社のB社に対する議決権比率、B社のA社に対する議決権比率がともに25%超となれば双方の議決権がなくなりますよ、と。定めてあるのです。

このことからとりあえずフジは25%に走っているかと。

そして更にあの『ポイズンピル』の発動。(…なんかゲームっぽい名称ですね…)ニッポン放送が新株予約券をフジに大量に発行しちゃうよ☆と宣言。

お小遣いを与えすぎるのもいい加減にした方がいいかと…。

フジがすべて権利行使すれば、ニッポン放送のライブドアの持ち株比率は現在の40%超から約16%へ低下、フジは70%程度まで上昇する。同放送の発行株式数は現在の3280万株から、4720万株増え8000万株まで膨らむ。

でこれでホリエモンが諦めてニッポン放送の株を手放してフジの公開買い付けに応じるように促したのでしょうがこれを規定違反だとホリエモンは司法の場まで持ち出した、と。


やっと追いついた…。

ちょっと、力尽きつつあるので、また次回。
うー、明日も朝早いのか…。

フジとライブドア。結局なんなの?・4

  1. 2005.
  2. 02.
  3. 24
  4. (Thu)
  5. 02:03
シリーズ4回目ですよレディースエンドジェントルメン。

昨日『相棒』で右京さんピアノ弾きまくってる姿に『やべぇやべぇ』言ってたら頭痛くなったので寝てたら(故に昨日は相棒しかTV見てない)新たな局面迎えちゃってるよフジとライブドア。てっきり終局迎えると思って書いてた下書きがゴミ箱行きだよ全く。

さて、ライブドアとフジ。なかなか面白いことになってきてますが、法廷まで待ちこまれるのはどうかと。だって日本の法廷って経営面に関する裁判って公平を期してるのか、本当に100%理解して判決下してるのか微妙なんですもん。知的財産問題とかさ。それを指し引いてもなんかフジとニッポン放送とか見てるとね、ホリエモンがんばれって思っちゃうんですが。だって今回の件は汚いんじゃない?フジ。(毎日新聞の方が分かりやすいね。)むかっ腹立ってきた。あとね、24%持ってるってさ、これもどうなのかな?先日『疑う技術』を見て以来物事を疑う癖がついてるのですが(笑)報道の仕方とか見てるとフジがどうも自分にいいことしか自社放送局の電波使って言ってるようにしか思えません。そして法律整備を怠ってる政治家がああだのこうだの口を出すことにも腹が立つのですがね。

彼らにモノを言い返すべくお勉強しようかと。(その動機もどうかと)


さてさて。起こった時期は先週の話なのですが。
法廷の話に行く前に転換社債のことを完結させておこうかと。

前回でこのままからリーマンの空売りが進んだらライブドア株が転換社債を株式に変換された時点でリーマンのものになってしまってあっという間に逆買収的な形で自社の51%を他者(たぶんリーマンかなぁ)に保有されちゃいませんか?って話でした。

てか調べてみましたよ。ぶっちゃけ分かんなかったし。
本とか読んだりして無い脳味噌ひっくり返して噛み砕いて考えてみた結果。(それでも分からんので後でやめいに聞こう。)

たぶん24日からの動向で決まるかと。

157円までの下落の道をたどると思われた株価が今週の頭の取引では上昇しています。(現在は353円だからそれでも大幅下落ではあるけどさ。)日本よりよっぽどM&Aがすすんでる『ハゲタカ』系(ホントにそうなのか謎だけど)なリーマン社が本当にのっとりの気があればちょっとおかしな展開だと思います。んー?あれ?つまり誰が儲けて誰が損してるんだ?157円まで下がればガポリと稼げるリーマン社。なんで下げないのさ?

で、ここで立ち返ってそういえばリーマンは何処から株持ってきたの?と考えるとホリエモンこんなことを。

『基本的に』って何ですか?って思いますが、
ホリエモンが貸してたんですね。
貸し株は「24日に基本的に返済されることとなっている

ということでした。現在2月24日です。そして今日付けで転換社債がリーマンブラザーズ社へ発行され、借りてきた株を売ったげるから800億の借金引き受けたげるわよ的借金の肩代わりである社債が今日手に入るって事は、下げ止まったのは一時的なことで(様子見かな)

つまりは本日24日から上げるも下げるもリーマンブラザーズの動向に掛かってると思われ。潜在株が増える訳ですし。

今までの流れは、

ライブドア社からリーマン社へ空売りための株を貸し出し→リーマン、よっしゃ引き受けたぜ(その際に800億の転換社債引き受けが条件)→リーマン空売り→株価下落→上昇→下落…

そんで空売りの法則。
『株価を下げて安いときに買いその差額で儲ける』

もし株価の下落でリーマンが儲けたいなら明日からライブドア下落するってことは多分確実。ですが、転換価格の決定が3/4な事を考えるといきなり売りに走るということも考えにくい気がするのでたぶん買戻しが始まると思います。

それにこれらの上がるにしても下がるにしてもニッポン放送の買収が成功することを前提として動いていたと思われるのでポイズンを発動したことでリーマン慎重になるという見方が現在強いようです。

もしかしたらリーマンブラザーズ社は投資銀行だし別にライブドアだけ扱ってるわけじゃなくてその他多くの会社の転換社債も引き受けているんだから日本の会社なんか構ってられっかよって事で容赦なく潰すかもね。しかもフジは新株予約権発行で八方塞りだなぁライブドア。

でも何だろうね、一連の流れって株価の操作に繋がんないのかな?映画『ウォール街』みたいに、いやアレはインサイダー取引でしたが、こんなに上がったり下がったりの操作が効くって違法じゃないのかな。某教授が何ていうか楽しみだな。てか意見聞いてみたい。斬られるだろうけど。でも買いたい人が買うから株価は上がるんじゃんよ。そんな操作効いたら面白くなくないですか?(若者言葉だな)なんだかなぁ。

まぁ。まとめてみると転換社債って運用の仕方によっては凄い武器けど日本では成功例はあまりないねということが言えるわけで。(当たり障りがないね・嘲笑)最終的に貸し出したって事は、株(ちなみに現在の出来高は37,986,664株。)はホリエモンの元に戻ってくるわけだし。でもそれをまた空売りに使うのであれば下がりは止まらないでしょうね。下がった株はいずれ上がるとはいえ、100円台になったらみんな買い始めるのかな?うっわこえー。手薬煉引いて待たれてんの?堀江社長自身も『株主の有益』を求めてると提言しているのでそんなに転換社債で既存株主を困らせる真似はしないし、したくないと思うけど。頑張れといしか言えない。


あぁそういえばTOBについても調べなきゃ。
ではまた次回。

フジとライブドア結局なんなの2

  1. 2005.
  2. 02.
  3. 21
  4. (Mon)
  5. 11:47
で、何でフジが大騒ぎしてんのかという話でしたが。

『ニッポン放送はフジテレビの22.51%の株式を保有する一方で、フジテレビはニッポン放送の12.39%の株式を保有するという、ねじれた関係がある。』

えと『株式を保有する』ってことは、つまりはその会社の経営に口出しできるって事ですよね。この口出し出来る場を『株主総会』などと言いますが、経営方針を投票なんかで決定する場合(それが殆どと聞きます)その票数は株保有数に比例します。『持ち株比率』とも言いますな。その会社が儲かったら貰える『配当』だけではなく、投票権の割合も決まるわけです。

で、今ライブドアは『ニッポン放送の株をすべて買い付ける予定。』としています。乱暴に言えば『ニッポン放送をのっとって22.51%の株式を保有、フジに事実上ののっとりをかけよう。』ってことになりますね。これをM&Aなんて言ったり、言ったり、するんでしょうか?自信ないな。誰か教えて。(苦笑)でも業務提携ってことで合併とは言ってないし。うーん?これが言葉のアヤって奴ですかね。なんかまだまだ裏があるような気がするぞ?でもここまで述べてて。金融の授業役に立ってるようで役に立ってないよね。ごめんね、教授。中学生並の思考力しかないっすよ。

で、置いといて。そりゃ慌てるわな。フジ。
それによりニッポン放送株は急騰。(2月8日時点YAHOO!ニュース)

しかし既に時遅く、ライブドアは既に35%の株を保有していると発表。うわー51%保有まであと少しですね!既に3分の1程は取得してるわけだ。間接経営出来そうな勢いですな。(3分の1で総会で拒否権発動可。)

ちょっと待って?てかそんなに簡単に3分の1も保有できんの?
てかそんな気配あったら気付きそうなものじゃない?
だって市場を通さな株は売買出来ないでしょ?


アレ?

ここでもう一回。Yahoo!ニュースを。

『インターネット関連会社のライブドアは八日、東京証券取引所の時間外取引で、グループ会社を通じて東証二部上場のニッポン放送株を買い付け、発行済み株式数に対する保有比率がグループ全体で35%に達したと発表した。』

つまり市場を通さないで株をまとめ買いしたってこと?村上ファンドが『違う』と連呼してるあたりを素直に受け取ると、さて何処から持ってきたものか?そしてそれでも3分の1も取得は可能なのか?という問題が生じます。

しかしこれはニッポン放送株自体にあった模様。通常株は分散しています。ところがニッポン放送は例外的に海外の投資家もかなりの率の株をまとめて保有していたという実情があり、今回はそこを突かれてホリエモンは海外からの株保有を仕掛けたと思われます。海外投資家は名前が表に出ていません。それでもざっと概算で35~40%の株は保有していたと見るのが今回の場合妥当かと思います。これらをライブドアと結びつけたのがリーマンブラザースという証券会社です。おお、なんかやっと話が繋がってきた感があります。長かった。で、ホリエモンが凄いのはまとめて3分の1以上保有するとなると、TOB(公開買い付け)しないといけないんですが、堀江社長は3分の1以下で購入したのでしょう。それで数パーセント残して後からちょちょっと補充という形。だから保有率が変化した報道もなされたのだと思います。すげーな。こんな発想しないよ。やれるとは分かっててもさ。

たはー。長々と書いてきましたがこれが2月8日まで起こったことなんだよね。
これからどうなんのさ?ってのはまた続きで書こうかと。
なるべく自己補完のためにも分かりやすく…一つのことを調べるのは勉強になりますな。ホント。

フジとライブドア。結局なんなの?

  1. 2005.
  2. 02.
  3. 21
  4. (Mon)
  5. 00:36
今私的には手元の『ル・ディヴォース』を見たいのですが我慢してホリエモンについて書いておこうかと。

明日はなんか忙しそうだからあんま書けなさそうだしね。


ライブドアのニッポン放送株保有、39%超に

私、これなんで問題何だか分かんないわけですよ。
いやホント。知識なくてわかんない。大丈夫か大学生。
なので順を追って何が問題なのかを探っていこうと思います。
レッツホニャララ。

それに当たってこんな記事も御座います。
20日付けのYAHOO!ニュースですが。

<ライブドア>貸し株は24日のCB発行時に返済

 ライブドアの堀江貴文社長は20日、テレビ朝日の番組に出演し、ニッポン放送株の大量取得資金を調達するため、800億円の転換社債型新株予約権付き社債(CB)を米国系のリーマン・ブラザーズ証券に割り当てた際に、堀江社長がライブドア株をリーマンに貸したことが同株の下落につながっていることに関連して、「貸し株については基本的に、24日にCBを発行する時に返してもらうことになっている」と述べた。


そもそものことの起こりは何処かと考えるとですね。
2月8日の記者会見でライブドアの子会社、ライブドアパートナーズが『東証の時間外取引でニッポン放送(東証2部上場)の株式972万270株(発行済み株式の29.6%)を取得したと発表した。前日までにライブドア本体が買い付けた175万6760株(同5.4%)と合わせ、グループの持ち株比率は35.0%に達した。』と発表したことから始まっているのかと思われます。もしかしたら水面下ではもっと動いてたのかも知れませんが表面化したのはこの時だと思います。

それで疑問。

これを受けてなんでフジテレビが動くのさ?
てかなんでニッポン放送?

私はそっから始めなきゃ分かんないんですよ…!!
だってTV見ない人なんだもん!!
相棒とか映画とかクイズ番組以外見ないんだもん!


さて、色々ネット内を調べてみたところまとめると、

ニッポン放送を選んだわけ→『実質的にフジサンケイグループの中核企業』だから。

という見方が多く。
実際、これは堀江社長が記者会見でも述べたそうです。
それにしてもなんで?というのは後述します。


今日『アッコにおまかせ』とかいう番組でもホリエモンが喋ってけど『アッコにお任せのHPでこの番組の情報しか見れないのは惜しい、ここでアッコにお任せオークションとかやればいいんですよ』と言ってたけど確かにそうです。ある一つの事しか出来ないのは機会損失だ。ポニーキャニオンとかもサンケイグループに入ることを考えると相当幅広いことを堀江さんは目論んでいるようです。

ところで『ポータル化ポータル化』ってよくホリエモン言ってるんだけど、これがポータル化って事なんでしょうか?てかポータル化…?


んでまた疑問。『ポータル化って何?』


ポータル(portal)とは「表玄関」という意味だったのではないかと記憶しておりますが。たしかIEとか開いたときに最初に出てくる画面。アレがポータルサイトと呼ばれるモノだった気が。そうだそうだ。確か総合情報サイトとか呼ばれてた気がする。(曖昧すぎ)ヤフとかGOOとかエキサイトとかMSNとかいっぱいあるよね。自社のサイトをIEの最初のページにしてもらったら殆どの人が最初の設定をそのまま継続してIEとか使うから影響力は計り知れないわけですよね。

そのことから考えると。待てよホリエモン。
あなたとっても凄いこと考えてるんじゃありませんこと?

放送局のWebが総合情報サイトに多角化したら集客力半端じゃないじゃない。しかもヤフとかのようにIDとかでプレミア会員とかでのサービス提供とかし始めたらヤフとかやばいんじゃないですか?
放送を味方につけたWebなんてそんなの鬼に金棒じゃないの!

って思ってたら。

本当にこの人その気だったよ。


先程からホリエモンと言ったり堀江さんといったりあの人とか言ったりまるでヴォルデモートですが。はー。スゴかねこの人。

あれ?はて。待てよ、と。
ここまでなんかいい話で来てない?
これあったら便利じゃん。堀江凄いじゃん。ニッポン放送もいい宣伝効果でしょ?
業務提携しちまえよ。と思うのですが。


あれー?



ちょっと長くなってきたので次回へ。


『で、だからなんでそれでフジテレビが大騒ぎしてんのよ?』

みずほと郵貯。

  1. 2005.
  2. 01.
  3. 30
  4. (Sun)
  5. 00:15
みずほと郵貯が面白いことしてます。

偽造対策の切り札とされる生体認証キャッシュカードの普及が加速しそうということですが、これから銀行のセキュリティは加速度的に飛躍するでしょうね。
上記のセキュリティはATMに関してらしいですが
これってコンビニATMなんかにも付くんでしょうか?
アイワイバンク銀行ATMがセブンイレブン、
イーネットがファミマ、サンクス、
ローソンはローソンATMだったかな。たしか。
提携先銀行の相性などを考えると24時間取引可能な新生銀行とセブンのATMが便利じゃなかったかと記憶してます。
手数料無料は大きい。
でも時間内手数料無料なのはイーネットに多かった気がする。
ってなんか話ずれてる気がしますがどちらかっていうとセキュリティはコンビニATMの方を強化した方がいいのでは?
って話です。(そうだったんだ)


深夜にコンビニに行ったらレジのとこに4月からEdy使えますって書いてあった。
時代はもうそんなとこまで来てるのですねぇ。


side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。