パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITE ROOM

  1. 2005.
  2. 03.
  3. 13
  4. (Sun)
  5. 15:11
WHITE ROOM
YOSHII LOVINSON

東芝EMI 2005-03-09
売り上げランキング : 36

おすすめ平均
楽しみ!
サウンドがよりタイトに
アルバムという存在の意味

Amazonで詳しく見る by G-Tools


前作『at the BLACK HOLE』よりレベルアップ。
ブラックホールを抜けたのね。(笑)
内へ内へとのめりこむような前作。
だから『WHITE ROOM』なのかな。
新たに真っ白な状態で。何も無い部屋からソロとして
歩いていくって感じなのかな。せつねぇなぁ…。


今回収録曲のなかで『JAST A LITTLE DAY』
という曲があったのですが。心に染みるいい曲でした。
YOSHIIワールドの良さは一度聞いただけじゃ分からんのよね。
言葉遊びがかなり入ってるんで何回聞いても面白い。いつでも不思議発見。
ひとし君人形は出ませんが。
でもこのアルバムは歌詞も音も最高です。
多重音声っていうのか…エンヤみたいな感じの歌声が多くて。
お前いつから癒し系に走ったんだー!!?と一人部屋でツッコミ入れつつですね。
海外アーティストも多数共演。すごいねYOSHII。

アルバムタイトルが『WHITE ROOM』なのですが、
『JAST A LITTLE DAY』という曲の中にはこんな歌詞が。




窓に浮かぶ町並み
20歳前に死んだ僕の親友
新しい旅に出る前に
今日は君に逢いに田舎へ行こう

切ないなんて感情は若いうちだけだろうって
思ってた だけどそれは日に日に増すばかりで

友よ 君が描いた絵
白い大きな花の絵
僕も今少しだけ大人になった

喜怒哀楽の絵の具を重ね重ね何重にも重ねて



あの、深読みしても良いですか?
この曲ってメンバーとかファン宛ですか?
だったら、嬉しい、ですね。
お亡くなりになった友人の方のことも含めて
深い、一曲だと思うんだよね。今までと違う感じ。
嬉しいし悲しいけど、頑張れと思う。
色んなことあったしねぇ。
それを経てこのYOSHIILOVINSONがあるなら。
実際ドラム以外はほとんど吉井がやってますし。凄いよ。
でもクレジットのところにイエモン時代のマークをちょっと
入れてくれたりとか、やっぱり切っても切れない存在だし。
今回エマさん(イエモンのギターさんだった方)もバックギターに入ってるし。(エマーソンってオイ。笑っちゃったよ。)
無理に切らなくても良いから進んでほしい。


ということを感じた一枚でした。
もっとファンならファンらしくまとめろって感じですな…。



jast a little day jast a little day
時間だよ 旅に出よう
jast a little day jast a little day
ほら悲しみを拭い去れ
jast a little day jast a little day
jast a little day woo woo woo...
jast a little day jast a little day
が集まって
jast a little day jast a little day
僕たちの大きな絵になる



「WHITE ROOM」の続き▽
JAST A LITTLEDAYは
後日、故友人の絵から作った曲だと判明。
うむむ・・・それだけなのか・・・悩むけど。
上記解釈は妄想全開でしたねすみません。
ちょっと残念。

でもいい曲ばかりだよこのアルバム・・・。




スポンサーサイト

COMMENT

いいアルバムですねえ

『JUST A LITTLE DAY』は、いい曲ですね。故友人の絵から作った曲だってことは、知りませんでしたが。
でも、曲って人それぞれの解釈がありますよね。アーティスト側も何通りかの解釈ができるように作る人もいますし。それがまた面白いです。
このアルバムは、前作に比べて何か突き抜けた感覚がありますね。僕は、大好きです。

TBありがとうございます。
JAST A LITTLE DAY、名曲ですよね。
確かにこの曲、水谷さんが言うようにメンバーや、これから新境地に立つ人達にむけたメッセージソングにも感じられます。
メッセージ性の強いこのアルバム、これからもヘビロテで聴くつもりです♪

長々とスイマセン。またお邪魔しますね♪失礼しました~。

はじめまして

TBありがとうございます。

こちらに来てから思い出したんですが、某雑誌のコラム(本になってます)でロビンが亡くなった友人の書いた
大きな白いバラの絵をいつかアルバムのジャケットにしたいって書いてました。それが親友との約束だからと。

その絵が『JUST A LITTLE DAY』に出てくる絵なのかなぁ、って勝手に思って聴くと余計に切なくなってしまいました。
ほんとに良い曲の詰まったアルバムです。

コメント&TB返し有り難う御座います!

こんな素晴らしいコメントばかり頂いてしまっていいんだろか…

>龍司さん
TB返し有り難う御座います!
『JUST A LITTLE DAY』大好きです!
何回も何回も聴いてそのたびに切なくなったり元気を貰ったりする曲です。

『WHITE ROOM』は本当に突き抜けた感、あるアルバムですよね。
開放的というか。私も大好きです。
聴いていて気持ちが良いですよね。


『BARKS』という画像・音楽配信のサイトあるのですが、そこでのインタビューで、亡くなられたご友人の絵がYOSHIIの引越しの際に出てきてそこからインスピレーションを得て出来上がった曲だそうです。興味が、と言っては少々不謹慎なのですが、次の記事『BARKS』へのリンクを張りましたのでどうぞ。

>ヤッタさん
TB返し有り難うございます!
『JUST A LITTLE DAY』
名曲ですよね。もう。『ちょっと待って』辺りの何ていうんでしょう和声というか音にゾクゾクします。YOSHIIヴォイスにやられるというかやられてるんですが。(笑)

メッセージ性が強い。
その通りだと思います。こう、胸にちょっと引っかかる(悪い意味じゃないです)言葉がいっぱい詰まってて。WHITEって透明っていう意味もありますから今回のアルバムにまさにぴったりだと思います。ヘヴィロテ必須ですよね…!!

長々となんてとんでもない!
こちらこそお待ちしてますね!

>ゆーすけさん
はじめまして。
コメント有り難う御座います。涙腺が緩んでしまいました…。良い話ですよね…

『オフィシャルの方で薔薇の花を入れる予定でしたが』と報告がされていましたが、ジャケットに入らなくとも歌で伝わってますよね。切ないけど、それだけじゃない、幾重にも重ねられた絵がこの曲、そしてアルバムなのだと思います。

ところで…某雑誌のコラムとは…
『蜜色の手紙』…でしょうか…?
お恥ずかしながら吉井の書籍で一番覚えてるのが『蜜色』の
『映像はええぞう』というものしか…(ホント駄目人間ですみません)
もし宜しければぜひ書籍の書名をお教え願えればと思います。

YOSHII LOVINSON の時代だ!

水谷さん、はじめまして。トラックバックありがとうございました。「WHITE ROOM」毎日聴いてます。その度に良くなってくるんですよねぇ。最初聴いたときでさえ良かったのに。私も「JUST A LITTLE DAY」ものすごく好きです。確かに吉井さんの親友に対する思いを亡き友に話しかけてる感じの詞だとは思いますけど、新たな出発をむかえる人達にも共感できる内容ですよね。詞の解釈は自由ですもんね。YOSHII LOVINSONのファン同士、これからもよろしくお願いします。

Re:YOSHII LOVINSON の時代だ!

HILOVINSONさん、はじめまして。
いえいえこちらこそTB返しそしてコメントの方、有り難う御座いました。そうなんですよ。『WHITEROOM』は聴けば聴くほど味が出るんですよね!

それから解釈についての温かいお言葉有り難うございます!いやホント救われます。そういって頂けると。アルバムの中で『JAST A
LITTLEDAY』は一番好きな曲なのでもっと聞き込みたいです。
ファン同士、こちらこそ宜しくお願いします☆

どうもありがとうございます♪

どうもはじめまして。トラックバック、ありがとございます。

白い部屋、毎日毎日入って浸ってます。
毎日違う顔が見えて、すごくおもしろいなぁと感じてます。
最初聴いてピンとこなかった曲たちも、2度、3度と聴くうちにドンドンと体に浸透していく感じがします。
彼の詩に癒されたり救われたりしています。

このアルバムを聴いて、もっともっと新しいLOVINSONの曲が聴きたくなりました。
早くも次が楽しみで仕方が無いです。

ほんとご丁寧にお返事ありがとうございます。

書籍の件ですけど『蜜色の手紙』の中の『親友との約束は~~』って格言で間違いないです。
私もこちらに来てコメントを考えていた時にふと思ってロビンの本をひっぱり出してきて
やっと見つけたのでロクなもんじゃないですよ。

はじめまして

こんばんは!
TB&コメントありがとうございました!


切ないなんて感情は若いうちだけだろうって
思ってた

ここの歌詞がすごく好きです。
年を重ねた人にしか作れない詞ですよね。
って、吉井さんもそんなに年じゃないですけど。

エマーソンは私も笑いました~。

また遊びに来ます!

TB返し&コメント有り難う御座います!!

あわわ!お返事が遅くなっちゃいましてすみません!

>だいさん

はじめまして。
コメントそしてTB返し有り難う御座います!

私も入り浸っちゃってますよ白い部屋。
ホントに居心地が良くて出られなくて困ってます。(笑)

だいさんの仰る通り、いつも違う顔を見せてくれますよね!だから飽きなくて出られない。(笑)「トブヨウニ」とかマキシでも何度も聴いてたのにアルバムヴァージョンでも感涙してしまってます。YOSHIILOVINSONの歌詞はいつも心動かされます。全部で45分ぐらいなのに凄く濃度の濃いアルバムですよね。
次回にも期待大、です!


>ゆーすけさま

あわわわわ!!!!情報有り難う御座います!
再チェックしなくては…
『蜜色の手紙』読んだの、5年ぐらい前になるのか…。
友人から借りて読んでいたのですが『凄い良いことばかり言ってるのに最後でどうしてこうなるのかなぁ、いや、コレもロビンの魅力の一つさきっと』と(かなり無理矢理)飲み込んでいた覚えがあります。(笑)

情報そしてTB返し、嬉しかったです!
本当にありがとうございます☆


>あきらさん

こちらこそTB返し&コメント有り難う御座いました!

『切ないなんて感情は若いうちだけだろうって 思ってた』

良い歌詞ですよね。胸にグッと来ます。どうしてこんな歌詞書けるのか…。というかこのアルバム全体の歌詞がツボにはまってしまって仕方ないです。様々なことを重ねた末に…っていう感じが伝わってくる。っていうと凄く年取った人に感じますが、確かに吉井さんそんなに年取ってないですよね。(笑)そうするとやっぱり人生の密度なんでしょうか…?

エマーソンは笑いますよね。(苦笑)
『待て待て!!』と一人でノリツッコミ入れてしまいました…。
そして弟の行方が気になります・・・。(笑)

こちらこそ、またのお越しをお待ちしています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ!すいません!!

クッキー機能かと思ったら、秘密ボタンでした(^^;ぜんぜん表示されて結構なんですが、あぁぁpass入れてませんでした。ごめんなさい。

TB返し&コメント有り難う御座います!!

>香苗さん

あぁ!よく間違われるかたがいらっしゃるのでお気になさらず!!

熱いコメント拝見しました。(笑)
ホント1st聞いたときは私もどうしようかと。それでも何度も聞くとやっぱりはまってしまうのですが。やはり解散のこともあったのだと思います。

ライブ!行きたいです。ホント。この『白い部屋』は生で聞いたらどの曲聞いても泣く自信がありますよ!嫌な自信ですが。(笑)生で『CALLME』、『JAST A LITTLEDAY』が聴きたいです。

あ、私…実は隠れエマファンです…
だってエマさん『うたばん』とか出ると可愛くて仕方なくて…。

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

ランキング

ランキング日記 ランキング日記 さまざまなランキングサイトを集めてます。面白いサイトがあったら教えてください。 2005年03月09日 なんでもランキング! ランキング系のサイトを探してます!基本的なところから、面白いもの意外性のあるものなど、こんなのあるよ、と

YOSHII LOVINSON 「White Room」

アーティスト: YOSHII LOVINSONタイトル: WHITE ROOM YOSHII LOVINSON のニューアルバムイエモン解散、ソロアーティストとして本格的活動を始めた吉井和哉ことYoshii Lovinsonの ソロ2ndアルバムソロ1stアルバム『At The Black Hole』からは約1年ぶり。その間、シング

ロウ゛ィン村

YOSHII LOVINSON 待望の2nd Album WHITE ROOMCALL MEトブヨウニ(Album Version)FINAL COUNTDOWNを含む11曲を収録前作at the BLACK HOLEに比べ、メッセージ性が強く感じられます。塞ぎ込んでた感があったのも、今作ではありのままの自分を受け入れて、徐々...

YOSHII LOVINSON [WHITE ROOM]

いやぁ、暖かくなってきましたねぇ。春の足音が近づいてきましたねぇ。でも、その足音がいきなり遠のいちゃいましたね(涙)。ま、そんな寒い中、YOSHII LOVINSONは、最高ですよ。寒さなんて吹っ飛んじゃいます。まぁ、私、根っからの吉井和哉信者なので、

  • ROCKY-STRIP-SHOW■■■■■■■■■■■■■■■■
  • | 2005.03.14
  • 01:57
  • Page top △

祝「WHITE ROOM」リリース!YOSHII LOVINSON

ついにリリースの日です!昨日から聴きこんでますよ。アメリカンな感じのする大人のロックアルバムです!傑作だ!ほとんどの曲にでてくる「生」と「死」の文字。かといって絶望感だけかといえばそうではなく、希望に満ち溢れた感じの曲がならんでます!1曲目「PHO...

WHITE ROOM

CD聴くぞ!12枚目。YOSHII LOVINSON 「WHITE ROOM」漆黒の空間から見えたかすかな真っ白い光の先には、青い空とどこまでも広がる果てしない荒野があった。ここもまたBLACK HOLE。ここは出発の地点なのか、黒い空間の中の一時の休憩所なのか。

White Room

WHITE ROOMYOSHII LOVINSONまぁ発売日前日に買ってたんやけどね。前作が黒で今作が白か、とタイトル通りな初めて聴いた時の感想。何となくイメージでやけど。前のアルバムは聴き終わった途端、”こんな暗いのやめてぇや”なんて女子中高生が好きなアイドルに向かって言いそう

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。