パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刑事裁判

  1. 2005.
  2. 03.
  3. 16
  4. (Wed)
  5. 21:15
今週も、『相棒』を見てました。


でも今週は。いつもより重かった。
私の心持ちが違っていたのですが。


本日刑事裁判を傍聴してきました。
3年前に地元で有名になった事件でした。
今回は審理でした。内容は弁護側からの質問。
凄かった。

無罪を勝ち取ろうという姿勢が。

でも聞いていれば聞いているほど何というか。
やるせなくなりました。
警察の調書捏造疑惑や、その他色々。
誰を、何を信じればいいのか分からなくなるそんなとこで
弁護士や、検察官、裁判官の方々は毎日闘っているのだなぁと。
よく人間不信にならないもんだ。
ぜってぇ胃に穴空くよコレ。

被告である彼が真犯人であるかどうかは分かりません。
ただ弁護側の意見を鵜呑みにすると犯人は被告以外に居ることになるわけで。
次回は検察側からの質問だそうです。
被告は現在容疑を否認しています。
どんな判決が下るかは分かりません。
無罪か。有罪か。





でも被害者がいるんです。
明らかな殺人が起こったんです。
年端もいかない女の子が殺された。
それは動かせない事実で。
でも私はただ聞いて居るだけしか、出来なくて。
ここに書いてどうすんのさ、と言われれば。
いやどうしようもないっすねとしか答えられず。





『死人に口無しじゃ可哀相だもの、ちゃんと調べてあげて』




たまきさんの優しいセリフが、今日だけはちょっと痛かったです。

「刑事裁判」の続き▽



スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。