パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減災を考える・1

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 02
  4. (Mon)
  5. 13:59
結構最初からあった『減災』のカテゴリ。記事にしたいのは色々溜まってたのでこの期に上げとこうかと。まぁ、水谷が住んでるの宮城県な訳ですが。20年以内に『宮城県沖地震』が80%の確率で起こると言われています。

予想震源地は『宮城県牡鹿半島東方域』。
予想地震型は
『東北地方陸側プレート・太平洋プレート境界面:低格逆断層型』

予想マグニチュード(M)は7.5です。
※日本海溝海域の地震と連動した場合はM8.0の予想。

これらは長期評価(平成12年発表)な訳ですが、その時から起算して5年は震災が起こる確率が低い(限りなくゼロに近いです)とされています。それを受け、宮城県ではその5年の間に『死者ゼロ、炎上火災ゼロ』を目指し、『宮城県沖地震災害対応プロジェクト』なるものが運営されているようです。でももうあまり時間が残されていませんが。これからはいつ来てもおかしくない状況です。現に昨夜も地震ありましたし。

最近、多数の死傷者を出したJRの脱線事故はいうに及ばず、人間はミスをする生き物であるということをまざまざと感じさせる事件が多く起きています。今回のJRの事故ももっと車体が強固であれば、スピードを落とす最新型の装置がつけてあれば、と、様々な事前に『出来た』ことがありました。後悔は起こった現実には役に立ちません。しかし起こるかもしれないもしかしたらという事態に備えるということは容易ではありません。それが歯がゆいところですね。どうしても隙が生まれます。

地震対策と一連托にするのは少し路線がちがいますが、『やるべきことをしっかりしておく』という点においては共通項が見つけられると思います。災害、減災対策はやはり日頃からのこつこつとした減災の努力に裏づけされるものです。今からでも遅くないのでちょっくら減災に取り組んでみましょう。ちょっとした努力が一人の人の命を救う可能性もあるのです。
スポンサーサイト

COMMENT

地震雷火事親父。

ふむふむ。事前準備=最悪の事態回避よね。宮城県民、何だかんだで結構緊張感がないように思います。みんな、ちゃんと考えなされ~!
ぴぃは部屋にお手製の緊急バック(靴・ヘルメット付き)が揃っていますよ。水などは賞味期限があるので、時期がきたら買い換えています。しかし、どうしてもお腹が減った時につい、カロリーメイトを抜き取って食べてしまいがち…。あはは。

いまさらながら、BLOGのサブタイトルうける…。

随分怖いものが多いな…。

そうなのさ。事前準備は大事だべよ。
宮城県民あんまそゆこと考えて無くってさ。
その点東海地方は結構そういうのに関する人的ネットワークもしっかりしてるみたいなので次回に取り上げてみるね。

お、ぴぃは緊急バック揃ってますか。エライね!
お手製っていうのが可愛いな。(笑)
保存食はね、カロリーメイトより乾パンの方がなんていうか

食べる気失せるよ。(待て)

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。