パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワープロ通信

  1. 2005.
  2. 04.
  3. 02
  4. (Sat)
  5. 18:43
Newton (ニュートン) 05月号 [雑誌]


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




Newtonという雑誌があります。有名な科学雑誌ですな。

小学生の時とか中学の時に好きで結構読んでた覚えがあります。先日部屋を掃除してたら1989年代の奴とかがかなり沢山出てきてました。これはたぶん祖父が集めてたものだと思います。埃まみれでしたが直射日光に当たって無いためとてもきれいなグラフィックが当時のまま残っていました。読み進めていると昨年無くなられたNewton編集長の竹内均のGEOGRAPHICがありました。迫力ある写真だと思うし文も読みやすかった。でもこの文章もう読めないんだよね。そう思うと、惜しいと思います。

まだパソコンが一般的ではなかった時代、コレは1988年10月号に載っていた記事からの引用になるのですが、

レッツワープロ通信

今話題の電子ネットワークにご招待

たぶんお分かりかと思われますが今のインターネットのことですね。使い方としてはワープロを電話回線で繋いで、電子ネットワークに加入。IDを貰ったら、文字を書くだけのワープロが電子メール、データベース検索、電子会議としてのメディアに早変わり。という訳で。当時は結構話題になったようです。でも如何せん電話料金の問題が多かったみたいですが。(笑)今から17年前の事なのに悩んでることって変わらないんだなぁと思うと苦笑いしてしまいます。

同じ号にパソコンの将来についての記事もありました。牧野昇という方のコラム。この人の本結構読んでるんだよね。パラパラと。この時現役で三菱総合研究所会長やってますね。現日本FP協会名誉理事長。ちょっとびびったよ。

パソコンの普及は社会構造や個人生活に明暗両面の影響を与える。

日本では通信ネットワークの手段として一時『キャプテンシステム』が話題になった。これはアダプターをテレビに接続して情報データベースから静止画像や文字情報などを電話線経由で呼び出すシステムであるがその普及は遅々としている。アメリカではむしろパソコン通信でデータを呼び出す方法が広範に使われている。今後は日本でもパソコン通信ネットワークが多く使われ、データ検索や電子メールも含めて多彩な用途を展開していくだろう。

(中略)

日本は企業組合なのでハイテク化による失業、天職の問題は今のところ顕在化していない。しかし職能別組合が強いヨーロッパでは既にハイテク化に反対の動きが出ている。またビジネスマンがパソコンと向かい合うケースが増え、主要な仕事をパソコンが処理し、定常作業から外れた仕事をやらされるといった不満が出てくることも十分考えられる。

思考や心理面にも現われてくる。キーを叩くと簡単に計算値や情報データなどの結果が手に入る。これでは思考はおろそかになるだろう。昔は紙と鉛筆で計算をし、文献や資料を苦労して探し出した。このような作業の過程のなかで良い思考が生まれることも少なくなかった。

プライバシーに関する問題も起こるだろう。データベースから個人の秘密がもれるといった問題が恐らく発生してくる。さらに個人のデータが間違って入力され本人が一身上の不利を受けても自分で点検できないなどの恐ろしい状況が出現する可能性もある。このように未来のパソコン社会は明るさと暗さが背中合わせになっていることをしっておかねばならない。

ここまで具体的に描かれていると拍手喝采としか言いようがありません。先見の目ってのはこういうの言うんでしょうね。今の問題を悉く言い当ててますね。17年前に。今から17年後を言ってみろなんて言われたって言えません。予想も立てられないよ。プライバシーの面に関しては、つい昨日ですが個人情報保護法が全面試行されました。言論の自由への制限としても名高い法ですが、人権擁護法案と合わせて最近、個人を対照にした問題が増えてきています。それだけ個人が個人として確立してきたということなのでしょう。なんにしてもこんな昔から警鐘鳴らされていたのになんも出来ないまま2005年を迎えてしまいましたよ。あぁどうすんだか。身内で昔のNewtonに興味をもたれた方。ご一報を。かなり面白いから一読されては?

古きを温めて新しきを知るということで引用をもう一つ。


『ネットワークのコミュニケーションは
ギブアンドテイクが基本である。
人からテイクした場合には感謝の気持ちを
ギブすることを忘れずに。』


全くですな。いやはや。

スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

パソコン通信がたくさん

マンガNBPコミックス 著者:笠原邦暁/狩那匠出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:221p発行年月:1995年05月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)謎を解いてらくらくマスター。NIFTY‐Serveへの入会、電子メー

  • ネットワークの厳選紹介
  • | 2007.07.28
  • 13:00
  • Page top △

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。