パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亡国のイージス

  1. 2005.
  2. 08.
  3. 02
  4. (Tue)
  5. 21:50

「イージス」とはギリシャ神話に登場する最高神ゼウスが娘アテナに与えた、あらゆる邪悪を払う「無敵の盾」のこと。同時に、最新鋭の防空システムを搭載し、専守防衛の象徴ともいえる海上自衛隊の護衛艦をも指し示す。だが、語るべき未来も見えず、守るべき国家の顔さえも失った「亡国の盾」に果たして意味などあるのか。





見て来ちゃった。
直前まで『コーヒー&シガレッツ』と『Dearフランキー』と
ヒトラー最後の12日間』と『亡国のイージス』の
どれを見ようかホント悩んでいたのですが。
予告で見た真田さんのカッコよさ見てしまいましたよイージス。

和製版『沈黙の戦艦』『ザ・ロック』と前評判高かった『亡国のイージス』。

ホントまんま上記二つを足して2で割った感じでした。

ていうか全編、はっきりと役で出てきた女性が5名しかいないというこの女ッ気の無さをどうしてくれよう。(そこか)


うーん。評価は付けられませんな。
それなりに面白かったけど。(苦笑)
でも原作を読んでいないので結構意味が不明な話の流れでした。
読めばもっと面白いんだろうな。
シリアス好きなわけではないのですがラストが気に食わなかった。
戦争とか、日本の国際的な立場、意識、
それらに危機感を訴えたい、っていうのなら
もうちょっとギリギリの作品に仕上げても良かったんじゃないかとも思います。
人は沢山亡くなっていましたが、見せ方が温かった気が…。
うーん、やっぱり文庫買って補完した方がよさそうです。


光ってたのが、中井貴一演じる北朝鮮工作員。
物凄くハマリ役でした。

彼が「よく見ろ ニッポン人 これが戦争だ」というセリフがあるのですが、
思わずぞくりと来ました。
穏やかに冷静に常軌を逸してるっていう感じが良く出てた。

寺尾さんも良かったけどね。
んー、未だにCASSHERN のお父さんのイメージが抜けなくって。(苦笑)


なんとなく流れに流されて見てしまった感のある映画でした。
それなりに面白かったけどね。
真田さんがもう『艦内トリビア』の塊でした。

何気にかなり高い戦闘・工作能力を発揮している真田さん(諜報員レベル)を見たい方は見に行くことをオススメします。
いや、あの足払いとか見事すぎて。(超低空スライディング)









『こんな国は一度滅んでしまえばいいんだ!!』

って叫びながら、
へっぴり腰で銃を構えておびえながら、
わぁわぁ叫ぶだけで、
照準を何処にもあわせる事が出来ない、
引き金を引けない、引く度胸の無い
海上自衛隊幹部の姿って、今の日本の姿、
そのものなのかなって思いました。
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。