パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の自分からの年賀状。

  1. 2005.
  2. 01.
  3. 02
  4. (Sun)
  5. 23:20
中学三年生の時に書いた
『20才への自分へ』という年賀状が届いた。
こーゆーのってアレじゃないんですか?
感動するアイテムじゃないんですか?


だって女帝のブログ読んで感動したぜ?


えっと如何に自分、ネタ人間なのか分かる手紙が届きました。


それでは、こちらをどうぞ。(八島さん風)
「過去の自分からの年賀状。」の続き▽




友人たちからの寄せ書き。




『ホルマリン漬けにならぬようNASAに気をつけて』



『キオスクに全てがあるよ』



『光合成も程々にね』



『月?』




自分どんだけ未確認生物なんですか?(泣)


てかそんなに私、アレでした?
・・・・・・・・だったな。(セルフ指差し確認)

てか『月』って何?『月』って。



そんで自分からのメッセージ。



『身の程知らずも程々に。』



・・・・・・・うっわー。




痛ッ・・・・!!!!!



てかこの頃からひねくれ加減が半端じゃないね!
てかこれを見ると如何に当時荒んでたかが分かるね!
てか、お前5年物のネタくれたし。どうしてくれる。
てかそれから考えるとアタイ、丸くなったよ!!!

あー。良い戒めになるけどさ、私から負けん気取ったら後に残るもの無いから。
却下。
身の程知ったら駄目なときもあるってことで。



スポンサーサイト

COMMENT

水谷にも届いたのね。アレ。
感動させちゃった?OH,YEAH!(ぶち壊し)
トラックバックさせて頂きました★トラバダメだったら言ってね。

水谷、当時ひねくれてたっすね…(笑)
しかし今も昔も変わらず女帝は水谷が好きよ。
あの頃の女帝は今より孤独を好んでいたので、
寄せ書きなんつーアイディアは思い浮かばなかった(笑)
今度の成人式で皆様に会えるのが楽しみね。

私も女帝のBLOG読んで感動したよ!
ホロリよ。お涙頂戴よ。
水谷さんアナタ‥昔から面白かったのね。
これからも笑かしてくれたまへ。

私にも「砂と霧の家」と「バッテリー」を貸してちょんだまし!県図書にあるのかな??

なんかもう・・・
『記憶に御座いません』
でシラを切り通したいです。

みっちのには感動するよな。ホロリよ。
ええいいああだよ。(もらい泣きといいたいらしい)
しかし、良き子にそだったよなぁ…女帝は。(何様よアンタ)

ぴぃへ。
バッテリーは貸せるけど、『砂と霧』はDVD化まだしてないからもうちょっと待ってね。本は休み明けかなぁ?


Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

【Speak like a child】

「この日のあたしは、ずっとここからあなたを応援している」 そんな葉書が届きました。 14歳の頃、中学のHRで「20歳の自分に葉書を出そう」っていう企画がありました。 そのとき書いたものを当時の担任の先生に預けていたのです。 それが今日、届きました。 「美智へ。

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。