パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーポッター見ちゃった。

  1. 2005.
  2. 12.
  3. 11
  4. (Sun)
  5. 22:28
ハリポタ4作目『炎のゴブレット』見て来ました!!

何が凄いってさ、

3時間(2時間半か?)映画なのに全然退屈しませんでした。

訳本だけでも上下巻ある原作でも節目の4作目を良く3時間に納めたもんだと感服しました。しかもアレだけ面白く。スケールでかいのにちゃんとまとまってるし。


個人的な感想を最初に叫ばせていただくと、


スネイプ先生が立派なギャグ要員に成長されてて目頭が熱かったです。


よ、よくぞ…!
上等だ・・・!!アンタ上等だよ!!


エマ・ワトソンはめちゃ美人になってるし、ダニエル君も非常に凛々しく成長されてました。そして何より特記したいのは双子です。一作目から良かったですけどね。原作でも彼らは大好きですけどね。もうホントお前等芸人だよね!

あとね。

ネビルの成長に普通にサプライズ。

思わず『待て待て待て』と口に出してしまいました。
一緒に見に行った友も『待て待て待て』と言ってました。


言いたくなるぜアレは。


あと、なんというか今回は物凄くホグワーツに『学生』っていう雰囲気を感じました。魔法使おうが変身できようが空飛べようが彼らは10代の若者というか子供なわけで。あとから思い出したら『わー』って叫びだして走りだしたくなることも多々あるよね!そんなもんだって!!(笑)それが等身大に描かれてて良い作品でした。あとそんな子供の成長を見守る親心とかかな。


原作を読んでない方にはネタバレになるので反転しますが、
今学期ハリーの命が最初から狙われていた、というかいつでも殺されても当然だったというこの設定は、現実でもいつでも死は隣り合わせにあるものだ、という暗示なのかなとか思いました。最近の悲惨な児童殺害などのニュースを見るにつけてもね。そして、対するダンブルドア校長の『いつでも何か些細なことでも気になることは、振り返って何か落とし穴があったのでは無かったかと考える』というセリフは今の私たち全員に必要なことではないのかと思いつつ。お隣さんとの会話とか友人の会話とか。ふとしたことの中に、未来を異常にしてしまう要素って潜んでるのではないかと。『たられば論』は語る時点で遅すぎる。



凄く笑えるのですが、泣きどころも的確に押さえられた作品のつくりでした。普通に魔法学校対抗戦ラストで泣いちまったよ。アイライナー流れたっての。っていうか細かいところが造りこんであって個人的には満足でした。皆が満足できる作品なんてこの世には無いし。よくできていたと思います。(偉そうだなお前)


っていうわけで以上。
『炎のゴブレット』感想でした。
スポンサーサイト

COMMENT

TBありがとうございました

こんにちは♪
いや~声出して笑っちゃいました!
ホント、ネビルだけでなくみんなに「待て待て待て」ですよね。
私もとっても楽しめた「炎のゴブレット」でした。
ローリング女史~早く完結してくれ~~~! じゃないとみんなでかくなりすぎる~~~! 叫ばせて頂きスミマセン。

こちらこそTB返し有り難う御座いました。

ミチさまこんにちは!
TB返し有り難うございました!
そ う な ん で す よ!
早 く 完 結 してくれないと!こまりますよね!
特にネビル。(苦笑)
あと微妙にドラコパパン。皺が…。

好きなだけお叫びくださいな!(笑)
またのお越しお待ちしております!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

ハリーポッターと炎のゴブレット

ハリーポッター見てきました。続編キライ病でも、ハリーポッターは別です(笑ラドクリフ君たち、すっかり大人になってますw今までと雰囲気が違う作品で結構面白かった。 また監督変わりましたね。上映時間157分。多分原作がんばってつめこんだんだろう....

映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」

映画館にて「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★★先行ロードショーにて鑑賞。ハリポタシリーズの第4作。原作もこの4作目から上下巻となり、質量共に膨大になった覚えがある。そして一番ワクワクしたのもこの第4作だったので、映画化を待ち望んでいた。ストーリー:

ハリーポッターと共に成長すること

ハリーポッターを見てきました。久々に純粋に映画が楽しめた2時間50分でした。魔法の世界に誘われるがままに、まるで夢をみているようにどっぷりと浸りながらみていました。僕は映画の内容に関しては特に触れようとは思いません。僕の言葉での説明よりも、皆さんが映画館

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。