パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のピクニック

  1. 2006.
  2. 10.
  3. 03
  4. (Tue)
  5. 23:39
並んで歩く

ただそれだけなのに 

どうしてこんなに特別なんだろう




劇場版、【夜のピクニック】見て来ました!!!

ぶちゃけて、あらすじは


クラスメイトと、夜を徹して歩き続ける。それだけの物語。



ひたすら歩く。もうそりゃあ80キロを24時間、ダルダルにんなるまで歩く。そんなとある高校の学校行事、その名も歩行祭。(分かりやすい)

それだけなのに、なんでこんなに面白いのか私も分かりません。でも本当に面白いんです。そして感動します。なんで何だろうって考えると、やはり『嘘をついてない正直な気持ち』っていうのが端々の会話に現われてるからですかねぇ。進路、親、恋愛、友情、色んなことに悩んでて、うがー!っていうくらいになってて。それがぽろっと歩行祭という普段とは違った状況の中で出てくる。妙な潔癖さ、真っ白さって言ったらいいのかな。そういうのがぎゅっと詰まってる感じ。泣くまい泣くものかと思っていたのですが、ラストは泣いてしまいました。幸福感で泣けるのって久々かもしれないです。



文庫版も出たことですし、是非原作を読んだ後、映画を見ることをオススメします。

『映画を見てる間は誰でも18歳に戻れます』

このアオリに嘘はありません。
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

映画 「夜のピクニック 」

映画 「夜のピクニック 」 を観ました。

映画「夜のピクニック」感想

 恩田陸の同名の小説を映画化した「夜のピクニック」(長澤雅彦監督)を見に行って来ました。そのネタバレ込みの感想です。

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。