パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海越えるノート

  1. 2005.
  2. 01.
  3. 31
  4. (Mon)
  5. 12:25
中国で「死のノート」に賛否両論-漫画「デスノート」が発火点


マジですか?


てか、すみません、見たとき思いっきり指差して笑ってしまった。
中国語で書くと『デスノート』は『死亡筆記』になるらしい。
いかにも過ぎて笑えます。
小中学生に人気ということですが
そんなに人気だという背景に問題アリな気がしなくもなく。

日本の小学生も死人は生き返ると思ってるしね。
遼瀋晩報は「ノートは邪悪な心を植え付ける毒薬」と批判。とのことですが。

さぁね。どうなることやら。
スポンサーサイト

COMMENT

Would you like to comment?



  管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

中国でデスノート発売中!

◇-「死のノート」に賛否両論 中国、日本の漫画が発火点-エキサイト : ニュース地元紙、遼瀋晩報などによると、ノートは数ページおきに「最初に死因を、後から名前を書けば相手は40秒後に死ぬ」などと、のろいのかけ方が書かれた黒いページが現れる。黒色の表紙には中

月と書いてライトと読む

中国で「死のノート」に賛否両論-漫画「デスノート」が発火点どうやら中国で「デスノート」が販売されて小中学生の間で大人気らしい。漫画の「デスノート」の中国語版が出たわけではない。「デスノート」に登場する「ノート」を真似たものが発売されたらしい。

TrackBack URI for this entry

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。