パウダースプレー

持続効果は本人次第

スポンサーサイト

  1. --.
  2. --.
  3. --
  4. (--)
  5. --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実況ゴーゴーファイブ。

  1. 2005.
  2. 03.
  3. 26
  4. (Sat)
  5. 23:54
有り得ネェ!有り得ネェよ!!


~巽兄弟妹登場シーン~

えー解説しますと

長男:首都消防隊レスキュー隊員(レッド)
次男:首都消防隊科学消防班(ブルー)
三男:首都消防局航空隊員(グリーン)
四男:首都警察巡査(イエロー)
長女:臨海病院救急救命士(ピンク)

皆様ご兄弟でいらっしゃいます。
兄弟全員公務員(妹は微妙)とは安定した家計ですね!!
東京が舞台なのでやたら首都首都つきます。
てか初っ端から専門用語が飛び交います。
要救護人員とかバックドラフトとか。


一話目はバタバタして終わってしまうので2話目からですね。見所は。


というか、第2話でですね。


決めゼリフってあるやないですか。
ビシッツてポーズとるあれですね。
あれがはじめて出てくるんですが、


「人の命は地球の未来!
  燃えるレスキュー魂、
   救急戦隊ゴーゴーファイブ!」



∑(゜□゜;)




レッドしかポーズとってねぇ……!!!!



燃えるレッドのテンションに他の弟と妹はついていけかなかった様子です。
2話目にしてすれ違う兄弟愛。大丈夫かよ。
隣でピンクが『何やってんの?』とばかりに首を傾げてましたよ。(実話です)


そして第二話にして南極に敵の本拠地登場です。
そして更に凄いことに第二話目にして

兄弟妹皆が『無職』になってます。

しかも皆様結構な妙齢でいらっしゃるのでかなりの死活問題です。
そして竜巻災害で


が飛んできています。


このセンス…!やばい!ツボ!
そして。


レッド。

戦闘シーン。

決め技が凄いです。


※決め技とはゴーゴーフラッシュ!(仮)など
兎に角敵が巨大化する前に華々しく、ぐあああ!と食らう技です。


敵を、その辺にあった中古車で。

轢き殺してます。(しかも無断拝借)

ちょっと待ってヒーローッ!?
待って!なにその合理的な戦闘ッ!?
そんな倒した方したら夢を与える数々のおもちゃ(副産物)で儲けてるバンダイの出番なくなるじゃない!!
出てきた数々の武器の存在は一体なんだったの!?
色々あったよね!?銃とか剣とかったよね!?
普通キックとかで『はぁッ!』とかいうんじゃないの!?ねぇ!!?



イエロー。

『やったね兄さん!』

じゃないよ!
お前仮にも巡査だろうが!春の交通安全運動何処にいったよ!!!?





いやはや。素晴らしいですよ。
ゴーゴーファイブ。

MASK2が来る!!!

  1. 2005.
  2. 03.
  3. 04
  4. (Fri)
  5. 21:10



見れなかったら更新ボタンクリックしてくださいね。


マスクが帰ってきますよ奥様(誰?)!!!


もうあのハイセンスな笑い、音楽。出てるお姉さんは美人だし(キャメロン・ディアスの出世作ですね)あの映画一本でジム・キャリーはドル箱俳優になりましたが、

アレから10年。


『MASK2』!!!!!!!


4月16日全国ロードショウ!!
楽しみだ!あーもー楽しみだ!(他にいいよう無いんですか?)
今度は子供が生まれてどうたららしいですよ?

『モテナイ男がモテまくり!
音痴な人がDANCINGQEEN!
どんな照れ屋も全快アピール!
危険だけどカッコいい!
気持ち悪いけど超オシャレ!

マスクを被ってクルクル回れ!』






いや、あのマスク、ホントマジで欲しいんですが。

パッチギ!

  1. 2005.
  2. 02.
  3. 15
  4. (Tue)
  5. 21:04
『パッチギ!』

仲良うしたいだけやねん。

生まれた場所より生きてる場所やろ。

河があるなら橋を架けよう。

今こそ愛だぜっ!

歌いたい歌を歌うんじゃ。

誰かが引いた線なら俺らが消してやる。

というコピーに引きづられて『パッチギ!』見てまいりました。

率直。


美川憲一が泣いたのに納得。

どんな判断基準だって話ですが。
ボロボロ泣いたよ!何気に今年初の映画館で見た映画。
でも今年度の中でも高ランクに位置するのは間違いないね!!
アイライン流れる、マスカラ目に入る、でも止めようと思っても涙がホント止まりません!
笑いあり、涙アリ。最高に忙しい(自分の顔が)映画です!
最後なんて泣きながら笑ってたよ。
あーもう最高だよ井筒和幸!!!!

ストーリーは、1968年の京都。喧嘩の耐えない険悪な仲の府立東高校と朝鮮高校。(高校名うろ覚え)そんな中で両校の親善サッカーの話が持ち上がります。平和の使者(爆笑)に選ばれた康介とノリオ。康介は朝鮮高校の吹奏楽部にいたキョンジャ(えらく可愛いお嬢さんでした)に一目惚れ。しかし、キョンジャは朝鮮高校の番長アンソン(とび蹴り・頭突きが素敵)の妹でした。で、キョンジャがフルートで演奏していた曲の「イムジン河」。それを口実にキョンジャに近づきたい気持ちから、坂崎さん(オダギリ。シャツがインなのに違和感がなくどうしようかと思った。)にギターを習います。そしてアンソンが祖国に帰るという祝いの席で「イムジン河」をキョンジャと合奏する康介。この事で朝鮮の方々と仲良くなってゆきます。

ところがとある事件が…。

あー、あの瞬間コートを引被ってしまいましたよ…
今でも、ぞわぞわする…。



もうホント四の五の言わないで(お前が言ってるんだよ)見に行ってもらいたいです。
これは映画館で見たほうが絶対に良い!DVDでも良いけど。でも一度見ないと、絶対に損!!
在日問題とか、青春とか、喧嘩とか色んなものがぎゅっと詰まってる。今、韓流ブームじゃないですか。北朝鮮や韓国を取り扱った映画多いし、書籍も沢山出てます。でも本当の意味での平和、和解、って何なんでしょう?恥ずかしいことに私には答えられません。喉まで言いたいことはあるけど、漠然とした後ろめたい気持ちや、他にも色んなこと上手く纏まらなくてきっと何一つ言えないでしょう。あまりに何も知らないことも原因の一つです。知ろうとしてるかと聞かれても…答えはNOです。日本史を勉強して、色んな本を読んでもそれで分かっているかと問われれば何一つ分かってないと思います。戦争は正当化できない。『その時歴史が動いた』を見たって、何を見たって聞いたって、過去のことに答えは出ない。だってそれは『解釈』になってしまいますからね。でも、本当に何も知らないのが恥ずかしくなった・・・。

今、現在のことに、形振り構わずに真っ直ぐにぶつかって行くということは簡単なようで難しい。それを実行して、良い意味でぶち壊して目を覚まさしてくれる『言葉』が『歌』が『笑顔』が『涙』がこの映画にはあります。アッツイ感じっていうか…。
『どうして戦争するん?』っていう康介の素朴な疑問はホントは
誰もが持たなくちゃ、考えなきゃいけないことのなんじゃないかなと思ってみたり。


あ、キーパーソンでラジオ局のおじさん。
笑顔が…素敵でした。(笑)


あと、オダギリはあらゆる意味で最強なのではないかと思いました。

砂と霧の家(2004・米)

  1. 2005.
  2. 02.
  3. 14
  4. (Mon)
  5. 14:52
監督・脚本 ヴァディム・パールマン
撮影監督  ロジャー・ディーキンズ
原作    アンドレ・デビュース3世
音楽    ジェームズ・ホナー



年末にもチラリと書いたのですが、砂と霧の家
3月4日にDVDの発売だそうです。
『ガンジー』のベン・キングスグレーが出てるということだけでも注目度満点。あのガンジーは凄かった。 それからJ・コネリー。華奢ではない美人さん。強さを感じさせる女優さんです。


さて作品ですが。あらすじをざっと並べると、父の遺産である海辺の家に住むキャシー(ジェニファー・コネリ)は本当は夫はとっくに家を出て行ってしまっているのに遠くに住む母には「幸せに暮らしている」と電話で嘘をつく毎日。さらに行政の手違いで、ある日家を差し押さえられてしまいます。結局手違いだったことが判明するのですがそのときにはもう家はイランからの移民、ベラーニ元大佐(ベン・キングスグレー)の手に渡ってしまいます。家を巡って対立する二人。そして対立するうちに本当に大切なものはなにかということを徐々に見失っていきます。

父との思い出を守りたいキャシー、家族と人生をやり直したいベラーニ。

普通に生きたいと願う人がなぜ不幸にならなければいけないのか。


泣けます。


こんなに映画で泣いたの『河童』以来だよ。
どちらの言い分も分かる、どちらも幸せになって欲しい。
そう願いながら見ていても狂い始めた歯車は戻ってくれなくて、
信じられないような悲劇を巻き起こします。
他者を理解しようとしない傲慢さは本当に大切なものをたやすく手から奪っていく。
恐いねぇ。『返してくれ』って言ったって時間は戻んないもの。

映画の感情面のやり取りも見所の一つなのですが、もう一つの見何処は『登場人物たちの背景』です。イランから亡命してきたベラーニ。英語が片言なのがまた涙を誘うのです。移民だということで不当に扱われ、言葉の不自由さから意思を伝えることが出来ない。
息子が運び込まれた救命病棟を必死に探すベラーニ父さんの姿に大泣きしました。

移民問題とか、行政問題とか、家族のあり方とか。
凄い考えさせられます。

イラン革命とか調べちゃったし。
ショーレ・アグダシュルーさん(=ベラーニ大佐の奥様)ですがイラン出身の女優さんだそうです。そして彼女は祖国では彼女は革命家なので80年から祖国の地を踏むことは許されていないそうです。
公式Webでの彼女のインタビューを読んで胸が打たれました。
四半世紀故郷に戻れない彼女は何を支えに生きてきたのでしょう。


強い、って言葉では括れないけど、そういう人達がいるって認識が出来たことに感謝したい。

あと、ちょっと人に優しくしたほうが世の中上手く行くかもしれないとか思わされます。
他人と自分は同じ人間だけどヒトじゃない。
強すぎる我は『傲慢』と『エゴ』なんだよねぇ。
境目を見つけるの、難しいんだけどね。それ。


是非一度ご覧になることをオススメする映画です。

真珠の耳飾りの少女

  1. 2005.
  2. 02.
  3. 11
  4. (Fri)
  5. 03:57
ただ今時刻は午前3時を回ったとです。
眠い。けど『真珠の耳飾りの少女』をDVDで見ました。
水谷さん腐っても元美術部です。この絵好きでポストカードも持ってるっすよ。

『真珠の耳飾りの少女』または『青いターバンの少女』。
皆様一度はご覧になったことがあるかと思います。
何か言いたげな表情が見る人の様々な解釈を可能にしてます。
作者のヨハネス・フェルメールはなにかと謎が多い上に作品も極僅か。
デッサンも残ってないそうです。

マウリッツハイス美術館に所蔵されていますが、そこの警備員さん曰く、
「毎朝、この絵に挨拶する。彼女は毎日 表情が違うのだ。」
との事。一度生で拝んで見たいね。

映像綺麗でした。
天才画家フェルメールの家に使用人としてやっていた少女グリート。メイドの仕事の合間にその才能(色彩感覚が優れてる)をフェルメールに見出されていく。グリート、ホントすっごいのね。光の当たり加減を考慮したあのセリフには、はっとさせられます。そして奥さんを嘲笑したくなる。ま、そんで顔料とか混ぜたり、モデルとなったりとフェルメールをサポート。んで芸術が分からん奥さん(この女!と何回叫んだことか)をほっぽっといてグリートに惹かれないわけが無く。んでお約束のそれは許されない関係ってやつになるわけですが。

っていうかこれはスカーレット・ヨハンセンの表情無しには語れませんな。全編に渡ってセリフは少ないのですがレベルの高い俳優、女優さんが揃ってらっしゃったので逆に揺さぶられるものがあります。
あと視点。誰が誰を見ているのかっていう。
撮り方も凄い計算されつくされていて、唸ります。(唸るのかよ)


話の流れは単純明快なんだけどね。
一つ一つの映像、コマ、背景に込められた意味合いが深いなと思います。
ていうか見ててうっわーってドキドキしますね。
別にやらしい場面があるとかじゃなのですが。
半開きの口とか、何か言いたげな眉根とか、
寒さで真っ赤な唇とか触れそうで触れない手とか、
見ようによっては『こっちの方がよっぽど官能的やん』
と思ったよ。参ったね。全く。
あと生活感が溢れてる感じ。井戸のポンプとか少し水が漏れてる船とか野菜を切った時に見える断面のみずみずしさとか。
とにかく映像構成が群を抜いてます。
ストーリー評価は各個人に分かれると思いますが、
私は奥さんの嫉妬ぶりがとてもよかったと思います。(嘲笑)


一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。



スカーレット冗談抜きでめっちゃ美人でした。
美白せねば。ロストイントランスレーション見ねば。

なんで図書館は

  1. 2005.
  2. 01.
  3. 24
  4. (Mon)
  5. 13:50
今日は大学の講義が全て休み。テストに備えろってことですかいな。
それなのに

なんで月曜日は図書館開いてないのさ…!!



さてさて。良いWeb企業の条件とは何だろうと考えててたらこんなのが引っかかりました。(グーグル。)

情報発信の重要性

1.良質の情報を発信するところに情報が集まる。
2.高付加価値の仕事をするためには、ある程度の犠牲は必要。
3.ブランド力の強化
4.相互援助


なんとなく感じてたことを明文化された感じがします。
ドキリとした。



2005-01-20 インターネット的

同じブログさんでインターンでのことを語ってました。
うーん。収支の観念か。
インターン報告発表の時に大失敗プレゼンしたのが痛い思い出です・・・

あーもー。

確かに欠けるですよね収支観念。
損益分岐点とかきっちり考えるのとか金融の事業で理論習ってやりはじめた感じですし。
てか実感がないからなぁ。
大学のMGで身に付けばいいなぁと思います。
上記の記事で書かれている糸井重里さんは
ものすっごい人。
大尊敬してますよ。
糸井さんの『ほぼ日刊イトイ新聞』には毎日通っております。すみません実は隠れファンです。
本も色々出してるおられるのでいつか取り上げようかと思ってたけど丁度良い機会なのでご紹介。

てか飛べ。(強制ですか)




他の方の記事を見ていると本当に自分はまだまだだなぁと思います…
こんなこと思う方からして間違っているのですが…

読んでしまった。

  1. 2005.
  2. 01.
  3. 21
  4. (Fri)
  5. 21:09
Village Vanguard下北沢店
『2004年度 凄いと思った漫画第一位』


『大きく振りかぶって』



えー。数ある野球漫画見てきたんですが。
『バッテリー』
を読んだ方なんかにオススメです。


エースが超弱気。


抜群のコントロール持ってるのに超弱気。お前どうしてそんな弱気何だよとつつきたくなるんですが。でも応援したくなる。背表紙に『行け!オレら!』ってアオリあるんですが。最初、いや、ぶっちゃけものスゴ引いたんですが読んだ後にはよっしゃいってこいや!と言いたくなる。支えてくれる監督(美人だけどいろんな意味で凄い)捕手(ここまで計算高い捕手初めて見た)その他メンバー(いい子達過ぎて目頭熱い)読んでよかったと思える漫画ですよ。今年も甲子園応援しなきゃ!甲子園球児を追いかける(語弊を招くよ)仕事についたことだし。


野球に詳しくない人でも大丈夫なくらい解説もついてるのでどなたでも楽しめると思います。



てか『Village Vanguard』は凄いよね。
ホントここで紹介されてる本ってハズレ無いもん。



あ、あと面白いやつ。トラックバック、出来ればいいな。てかしたいな。一応リンクもはっとこ。

僕の周辺視野

『大きく振りかぶって』の中で周辺視野をトレーニングする話があるんですが全く同じのを作った人が居たらしい。

ちなみに周辺視野、私は1~25まで並ぶべるのに20秒3でした。

・・・・うわ!私野球出来ちゃうよ!
部内5位にランクインじゃん。



ちなみに漫画の中で一位の子は6秒代だった。


無理やて。

まぁ年の瀬だし。

  1. 2004.
  2. 12.
  3. 31
  4. (Fri)
  5. 21:31
今年読んですげぇと思った小説

1位 『バッテリー』      あさのあつこ
2位 『沈黙/アビシニアン』  古川日出夫
3位 『ねじの回転』      恩田陸
次点 『慟哭』 貫井徳郎



まぁ年の瀬だし。の続きを読む▽

side menu

プロフィール

水谷

  • Author:水谷
  • 出来るなら、水谷豊の嫁になって
    オーランド・ブルームを娶りたい。

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

OTHERS

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template:decorative-2column

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。